グルメ

福山に来たらやっぱりこの味!駅前の【一丁】で尾道ラーメンを食べてきた。

4月の陽気な週末に、ボンネットバスで行く【鞆の浦&仙酔島】の旅の締めくくりに食したのはやっぱりこの味。

尾道ラーメン【一丁】。

朝9時に福山を出発し、戻ったのが17時。

その間に口にしたのが、保命酒のみたらし団子と柚子餡饅頭。

お腹が空き過ぎて倒れる寸前でした。

以前の尾道ラーメン特集の回でも紹介したお店ですが、リピートしたくなる旨さです。

行列必至の【尾道ラーメン】を実際に食べ比べしてみた!

 

ピークタイムは行列ができるため、入り口ドアにもメニューが表記されています。

ではさっそく中へ入ってみましょう。

 

こちらは食券制なので入って左の券売機で購入してください。

私は今回チャーハンセット(830円)をオーダーすることにしました。

(空腹に耐えられず、ガチ喰いです)

店内はコの字型のカウンターになっています。

椅子が高いので腰かけるときは、少し気を付けてくださいね。

夕食時間にはまだちと早いタイミングでしたが、行列こそ出来てないものの、店内は常にお客様でいっぱいでした。

 

待つこと10分ほどで、ラーメン&小チャーハンが登場!

チャーハンは見た目以上にパンチのきいた、濃い目の味で必ずクセになります。

ラーメンの方はというと背脂がたっぷりで濃く見えますが、逆に思った以上にあっさりしているので、この組み合わせは相性がバッチリです。

スープを飲干してしまいたくなる、そんな旨い尾道ラーメンでした。

私は福山滞在が多いほうなので、必ずまた訪れたいと思います。

 

店を出てもまだ17時派半過ぎ。

腹ごなしのために駅北の『福山城』を散歩してみました。

下から見上げるお城の形はとても美しいです。

 

まだ咲き始めでしたが桜がちらほら覗えたので、1人お花見を楽しんでみました。

尾道ラーメン 一丁 食べログ