グルメ

広島焼が自分で作れる!広島南区の【徳 南区民センター店】でオリジナルお好み焼きを食べてきた

今週は今日までが広島市内でのセミナーです。

本日のお仕事は南区の広島産業文化センターでした。

 

ご覧の通り毎日お好み焼きを食べている私ですが、明日から尾道に移動するのでシメの食事として今回もお好み焼きを食べることにしました。

でも今日はいつもと違うんです。

いつもはお店の方が焼いてくれるお好み焼きを食べるのですが、今から行くお店は自分で焼いて食べることが出来るお店です。

それがこちらの『お好み焼き・鉄板焼き 徳』さんです。

こちらの会社は広島市内外に18店舗ほどある徳川グループのチェーン店ですが、広島風だけでなく関西風のお好み焼きも自分で調理して食べることが出来るお店を展開しています。

いつもは作ってもらってんすが、自分で作ることが出来るなんてワクワクしてしましますね。

 

まずはメニューを見ます。

色んな定食メニューがありますが、私は『広島風お好み焼き(750円+50円)』をオーダーします。

 

テーブルには広島風お好み焼きの焼き方が書いてるポップがあるので、それに従いつつも自分の焼きたいように作ってみることにします。

 

具材が到着したので早速作ってみましょう。

調理手順①

まずはラードを鉄板に引き伸ばします。

 

調理手順②

おたまを使って生地を鉄板に広げます。

 

調理手順③

キャベツ、もやし、豚肉を乗せます。

 

調理手順④

隣でそばに火を通していきます。

 

調理手順⑤

お好み焼きをひっくり返し、キャベツの水分が飛ぶようにヘラで押さえます。

 

調理手順⑥

隣で焼いてたそばの上にお好みをスライドさせて乗せます。

 

調理手順⑦

玉子割りお好みの大きさに広げてから、再度スライドさせてひっくり返します。

それらしく焼けてきました(^^♪

 

調理手順⑧

最後はソース&青のり&カツオをトッピングして出来上がりです。

 

カット断面を確認してみます。

うん、お店のお好み焼きと変わりません(自画自賛(笑))

 

テーブルセットには様々な調味料があるので、マヨネーズ&一味という味付けも楽しむことが出来ますね。

 

午後の仕事が終わったら、在来線で約2時間かけて尾道へ向かいます。

尾道グルメはもちろんラーメンを楽しみにしています(^^♪

また週明けは広島市内に戻るので、お好み焼きとはしばしのお別れですね。

 

本日は自分焼のオリジナルお好みを焼くことが出来て、とっても楽しかったです。

ごちそうさまでした。

広島風・関西風のお好み焼き徳川