グルメ

NHK朝ドラ『てっぱん』でも有名!千光寺下の【ぽっぽ家】で”尾道焼き”を食べてきた

しまなみ海道の輪行ツアーも無事に終わり、お腹を空かせた今夜のご馳走はご当地グルメの『尾道焼き』にしました。

商店街を散歩しながら選んだのは尾道商工会議所の隣にある『ぽっぽ家』さんです。

 

早速メニューを確認してオーダーします。

もちろん本日は『尾道焼き』をコールします。

 

尾道焼きって広島のお好み焼きとどう違うのっていうのが、知恵袋などで記事が上がっていますが、砂ズリが入っているのが特徴のようです。

焼き方やその他具材はベーシックな広島焼きと同じだそうです。

やはり重ねて蒸し焼きにするので焼け揚がるまでは20分ほどかかります。

 

そして登場したのは、鉄板に盛りつけられたお好み焼きでした。

 

お箸で食べるという選択肢もありますが、ここはヘラを使って食べることにします。

 

これが砂ズリです。

やはりお好み焼きの中に入っているのは珍しいですね。

 

料理ももちろん美味しかったのですが、それ以上に印象的だったのがマスターです。

地元は尾道ですが一時期京都で職に就かれたこともあるらしく、結構関西話に花が咲きました。

 

また尾道についてのことも教えてもらいます。

マスターおすすめの尾道ラーメン屋も何店か紹介いただきました。

また次回の尾道訪問が楽しくなりました。

 

今夜もごちそうさまでした。

ぽっぽ家 – 尾道/お好み焼き [食べログ]