グルメ

焼き方は豪快そのもの!安佐南区の【三幸】でパリパリ麺のお好み焼きを食べてきた

 

まだまだ続く広島出張定番のお好み焼きランチ。

本日は会場近くの広島市安佐南区にある、お好み焼・鉄板焼・おでんのお店『三幸』さんに行ってきました。

お昼時ともあり、店前のと路を挟んで向かいにある駐車場が満車状態でした。

 

いつものようにカウンター席に座り、いつものように『肉玉そば(750円)』をオーダーしました。

 

早速調理風景を眺めますが、こちらのそばは広島お好み焼き専用の磯野製麺を使用しているので焼き上がりが非常に楽しみです。

オーダーが立て込んでいるので、一度に大量の麺を捌くのもマスターならではの豪快な技でした。

 

パリパリに焼けた麺の上にキャベツなどの具材をオンして更に焼き上げていきます。

 

そうこうしているうちに店員さんに聞かれるのが、玉子の焼き加減です。

私はトロっとした玉子が好きなので、半熟でお願いしました。

かあるく焼いて、玉子の具合は完成です。

 

あとはソースと、

 

青のり、白ごまトッピングで出来上がりです。

待つこと10分ほどでパリパリ麺のお好み焼きがやってきました。

 

まずは玉子の様子を覗いてみましょう。

半熟さ加減が丁度よく出来上がっています。

 

お決まりの断面ショットですが、キャベツなどの具材がしっかりと詰まっています。

 

磯野製麺の麺は生麺なので、パリパリにしっかり焼くのが王道とのことです。

まあ好みにもよると思いますが、麺だけで楽しめるのもまたお好み焼きの醍醐味ですね。

 

今日も美味しいランチをごちそうさまでした( ^^) _U~~

 

三幸 – 下祇園/お好み焼き [食べログ]