レビュー

コスパ最強!安いけど丈夫で歩きやすいテクシーリュクスの本革ビジネスシューズがオススメ!

先日、スニーカーのような歩き心地として有名な「テクシーリュクス」を新調しました!これでテクシーリュクスは五足目の購入になります。

まぁ五足目と言っても全て所有しているというわけではなく、履きつぶしては買うといった感じでなので、常に所有しているのは1~2足になります。買い替えのペースとしてはちょうど1年に1足なので、テクシーリュクスをかれこれ 5年ほど愛用していることになりますね。

正直、僕はこのテクシーリュクスをめちゃくちゃ気に入っています。

なぜなら安いのに丈夫で歩きやすいからです。もちろんデザイン重視や高級感を求めるなら違うかもしれませんが、ビジネスシューズを消耗品として考えているならコレしかないと思います。

なので今回の記事では、僕がテクシーリュクスを気に入っているポイントを書いていきたいと思います。

テクシーリュクスってどんな靴?

まずテクシーリュクスとはどんな靴なのかということですが、テクシーリュクスはアシックス商事が販売している本革のビジネスシューズになります。

特徴としては、一般的なビジネスシューズのような硬くて歩きにくいものではなく、スニーカーメーカーらしく「スニーカーのような履き心地」にこだわった、歩きやすくて快適なシューズとして作られています。

実店舗ではあまり見かけないビジネスシューズですが、Amazonや楽天などのネット通販で簡単に手に入れることができるので、興味があればネット通販を利用して購入してみてくださいね。

テクシーリュクスのお気に入りポイント

とにかく安い価格設定

やはりテクシーリュクスの一番良いところといえば『価格が安い』ところでしょう。

僕も最初に見つけたときは、「ビジネスシューズ 格安」「激安 ビジネスシューズ」「革靴 格安」などを検索してテクシーリュクスにたどり着いたぐらいなので。

価格はAmazonや楽天市場では平均で5000円前後。一般的なビジネスシューズに比べたらとても安いのですよね。 しかもアシックスで本革仕様ですからね~。これで5000円はかなりお得だと思います。

ちなみに購入するなら以下の2つのショップがおすすめです。

①HRD STORE

『HRD STORE』は僕がいつもテクシーリュクスを買っているお店です。ここで買う理由としては単純に価格が一番安いのと種類が豊富だからです。詳細は以下のリンクから確かめてみてください。

HRD STOREの通販サイトはコチラ

②アシックス商事公式楽天市場店

もう一つオススメなのがこちらのショップ。『アシックス商事公式楽天市場店』 ということでメーカーの直販サイトになります。タイミングが良ければクーポンを発行している時があるので、それを上手く使えば先ほどのショップよりも安く買う事ができます。やはりメーカー直販という安心感もあるし、公式通販限定商品もあるのでオススメです。

アシックス商事公式楽天市場店の通販サイトはコチラ

下の画像は「アシックス商事公式楽天市場店」でクーポンの100円と獲得ポイント193ポイントを入れて計算した場合の価格。実質4,607円とビックリするくらいお安いですね!

売り切れる場合もあるので、とりあえずカートに入れておいてクーポンが発行された時点で購入するのがオススメです。ちなみにAmazonの価格は少しだけ高かったので、僕は楽天で購入するようにしています。

耐久性があって丈夫で長持ち

もちろん安いだけのビジネスシューズはいくらでもあります。量販店を探せば3000円ぐらいで売っていますが、残念ながら合皮だったり質が悪いのものがほとんど。

実は僕もこのテクシーリュクスを買う前は3000~8000円ぐらいの安いビジネスシューズを履いていましたが、ほぼ全ての革靴が1か月でボロボロの傷だらけになって、3か月後には底に穴が開いて履けなくなるような物ばかりでした。

でも、このテクシーリュクスは毎日通勤で片道25分に加えて、外回り営業で歩いていますが、メンテナンスなしで最長1年履けました。5000円とお安い靴ということもあって僕は買い替えるようにしていますが、たぶん小まめにメンテナンスすればもっと長く履けるはずです。

では、なぜテクシーリュクスがこんなにも丈夫なんでしょうか?

それは合皮ではなく本革を使っているからです。安物の大半は合皮ですが、このテクシーリュクスはちゃんとした牛革を使用しています。なのでその辺の量販店とかで売っているビジネスシューズとは耐久性がぜんぜん違います。

また本革ということもあって質感も良いですよ。もちろん高級な革ではないので、1万円以上のビジネスシューズと比較したら見劣りしますが、オシャレさを求めてなければこれで十分。

下の画像の左が1年履いたもので、右が新品のテクシーリュクスです。

本革なので良い感じにシワもよって味が出ていますね。全く磨いていませんが、キチンと磨いてあげればそれなりにはカッコ良くなると思いますよ。

そしてもう一つ丈夫な理由としては、靴底の踏み付け部とかかと部にラバーを使用して補強しています。なので歩いても歩いても破れずに堪えてくれます。革靴ってかかとがすぐにダメになりますからね。

これって高い革靴でも同じで、昔履いてたTAKEO KIKUCHIの当時2万ぐらいした革靴が3か月で底に穴があきましたから (涙)だからこの靴底が補強されて丈夫なのは金欠なサラリーマンにとってとてもありがたいです。

実際に1年履いた靴底が以下の画像です。

1年履いたのでもう靴底と踵がツルツルになっていますが、1年でこれだけもてば十分でしょう。破れないだけでも凄いです。

ランニングシューズのように軽い

テクシーリュクスの重量は種類やサイズにもよりますが、だいたい300g(片足重量)です。一般的にスニーカーでも革靴でも軽いと言われる基準が片足で400g以下なので、テクシーリュクスは軽い靴の部類に入ります。

『コンバース』のオールスターのローカットで約400g 。『アディダス』のスタンスミスで約350gですから、スニーカーと比べてもテクシーリュクスの300gがどれだけ軽いのかわかるかと思います。

ちなみに有名なリーガルのビジネスシューズになると、軽く500g以上あります。両足で1kg超えなんて相当重いですよね。

もちろん「軽い」=「歩きやすい」ではないですが、階段を上ったり、遅刻しそうな時に駅やバス停までダッシュしたりするならば、絶対に軽い方が足への負担が少ないのは間違いありません。

スニーカーのように歩きやすい

安くて丈夫なビジネスシューズは良い事ですが、それだけでは良い靴とは言えませんよね。やはり外回りする営業マンや通勤でよく歩く方とって重要なのは歩きやすくて足が疲れない靴かどうかです。

疲れにくい靴の条件としては、やはりソールの「グリップ力」と「屈曲性」が重要です。

グリップ力は雨などが降って足元が悪くなっているときにはもちろん必要ですが、晴れの日にアスファルトの上を歩くときでもグリップ力があるのとないのとでは足の疲れやすさや歩きやすさが全く違ってきます。とくに足の裏が痛くなる人はグリップ力のある靴を選ぶことが大切です。

高級な靴などにはレザーソールを採用している靴が多いですが、あれはグリップ力は全くないので、雨の日はつるつる滑って歩きにくいです。オシャレをするとき以外は選ばない方が良いと思います。

テクシーリュクスの靴底はEVAインジェクションソールというものを使用しています。EVAインジェクションソールは滑りにくくてグリップ力に優れている素材で、その中でもテクシーリュクスのソールは硬度55度と軟らかめに作られていることもあり、グリップ力がすごく高い。

しかも靴底の形状が細かい溝でできているため、雨の日にマンホールなどの上を歩いても滑りにくい。もちろん歩きやすさも抜群です。

また屈曲性に関してもテクシーリュクスは優れています。靴というのは歩いているときに思っている以上に大きく屈曲しているのですが、これが固いと歩きにくくなるのは当然で、ふくらはぎにもの凄く負担が掛かってしまします。

ですがテクシーリュクスの靴底はEVAインジェクションソール特有の柔らかさだけでなく、大きく深い溝が横に何本か入っているので、まるでスニーカーのようにぐいぐいと靴底が屈曲してくれます。

正直、初めて履いたときビックリするくらい歩きやすいと思いました。価格もそうですが、僕がテクシーリュクスのファンになった一番の理由はこの歩きやすさです。

今思えばテクシーリュクスの謳い文句として、42.195km走れる靴とありますが、あれは誇大広告ではないですね。普段履きで持っているナイキのスニーカーやVANSのオールドスクールよりも圧倒的にテクシーリュクスの方が早く走れます!

脱ぎ履きしやすいゴム仕様

一般的な革靴は脱ぎ履きがしにくいものがほとんどです。

なぜなら革が固いし、ヒモやベルトを外して脱ぎ履きする設計になっているからです。靴ベラを利用すればなんとか履くこともできるでしょうが、そんなもの普段から持ち歩いていませんし、持ち歩くのも面倒ですよね。

なので、このテクシーリュクスには脱ぎ履きしやすいようにアッパーのサイド部分にあるスリットにゴムが付けられています。

このゴムがあることによってヒモ仕様のタイプでも、僕の履いているようなベルトタイプのテクシーリュクスでも、靴ベラ不要で楽に脱ぎ履きすることができるようになっています。

それに加えて柔らかめの革になっているので、スニーカー感覚で脱ぎ履きできますよ。

テクシーリュクスのサイズ感

テクシーリュクスを買おうと思っても気になるのがそのサイズ感ですよね。

普段履いているサイズで良いのか、革靴なので大き目を買ったら良いのかどうか迷いますよね。店頭で試し履きするのが確実ですが、店頭であまり見かけることがない靴ですから困ります。

僕は試し履きせずに買いましたが、運よくちょうど良いサイズを購入することができました。ちなみに僕が普段履いているスニーカーサイズはVANSのオールドスクールで26.0cm、ナイキのスニーカーで26.5cmを履いています。(ナイキは細身なので0.5cm普段より大き目を履いています)

で、テクシーリュクスは何cmのものを選んだのかというと26.0cmです。

口コミでも普段履いているサイズのものを選んでOKとの声が多いですが、迷われた場合は、その通りで良いかと思います。ただ、絶対に失敗したくないという方はAmazonで買うようにしてください。Amazonなら30日間返品無料なので、万が一合わなくても大丈夫ですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか。

いろいろとテクシーリュクスの魅力をお伝えしてきましたが、個人的には安さ、歩きやすさ、耐久性など、どれをとっても理想に近いビジネスシューズだと思っています。

なので営業で外回りをされている方や、できれば仕事の靴は安くすませたいと思っている方には自信を持ってオススメできるビジネスシューズになっています。

ぜひ一度履いてみてはいかがでしょうか。

HRD STOREの通販サイトはコチラ

アシックス商事公式楽天市場店の通販サイトはコチラ