大阪発は1日1便!【ワイドビューひだ25号🚃】で飛騨高山まで行ってきた

今年二度目の高山出張は大阪から直接向かうことにしました。

前回は名古屋から自動車で行ったので、飛騨高山方面への列車移動は初めてです。

 

一番オーソドックスな経路は新大阪から新幹線で名古屋に出て、名古屋始発のワイドビューひだ号に乗る方法です。

名古屋始発の列車は1日10本以上出ているので時間の融通は利きやすい方ですが、今回はたまにのことなので新幹線は使用せずに在来線のみで行くことを選びました。

もちろん新幹線を利用しないので運賃は抑えることが出来ますが、問題は所要時間ですね。

大阪から高山までだと4時間20分もかかってしまいます。

けど時間は読書や音楽を聴いたりで何とでもなります。

 

しかし注意すべきはもう一点あります。

それは大阪発のワイドビューひだ号は1日1便しかありません。

時刻表を確認しても8:02(平日は7:58)のみなので、この便に乗り遅れたら今回の計画はなくなってしまいます。

なので乗り遅れないように7:30には大阪駅に到着しました。

 

J-WESTカードを利用しインターネット予約していたので、みどりの券売機にて乗車券&特急券を発券、特急列車専用の11番ホームへと上がります。

 

このホームの主な発車列車は、金沢方面に向かうサンダーバード号です。

 

そんなサンダーバード号専用と言っても良いホームに、ワイドビューひだ25号が8時前に入線してきました。

 

 

 

4両編成で私の座席は3号車1-D席。

前の車から4号車、3号車の順に2号車までが指定席、一番後ろの1号車のみが自由席となっています。

 

乗車して荷物を荷棚に上げます。

Ⅾ席は進行方向右手に当たりますので、もし見たい景色が事前に分かっているのなら、左手窓側のA席か右手窓側のⅮ席を切符購入時にえらんでおいてください。

 

定刻になったので列車は大阪駅を出発します。

 

朝早くに家を出たので朝食はサンドイッチとコーヒーを車内で済ませます。

 

お腹も落ち着いたところで車内をちょっと散歩してみます。

席はこんな感じ。

 

トイレはもちろん洗面台も広く、使い心地も良さそうです。

 

席周りの確認ですが、1番の先頭席なのでテーブルは下から起こすタイプで、フットレストもこのように壁にくっついています。

もちろん後方席は通常通りの前シートの背中についていました。

 

9:38 天下分け目の関ケ原通過。

iphoneで撮っているにも関わらず、通過スピードでも字がはっきり分かるほど駅名看板が撮影できました。

 

9:46 大垣駅到着。

 

9:56 そして岐阜駅到着。

 

この駅では停車時間が15分あります。それは名古屋から北上してきたワイドビューひだ5号と連結するためです。

大阪発の25号は岐阜駅にてまず3番線に入線し乗客を降ろします。

そのあと一旦扉が閉まり、大阪側の待避線へ下がります。

そして4番線に入線してきた名古屋発の5号の後ろに連結させるために、再度25号は岐阜駅の4番ホームに入線するという形式をとります。

連結通路を開けて待っているのが名古屋発のワイドビューひだ5号。

 

そしてそれに連結するために4番線に入線してきた大阪発のワイドビューひだ25号。

 

徐々に近づき、

 

そしてドッキング。一部のコアなファンにはこの瞬間が堪りません。

写真を見てお分かりの通り、私も他のファンの方々と車両を降りてまでわざわざ撮影を勤しんでおりました。

 

 

10:22 鵜沼駅到着の少し前には右手に国宝犬山城も小さく見えます。(かなり拡大しないとわかりません💦)

ちなみに犬山城が車窓から見えるということは、車内アナウンスで教えてくれました。

ここからはこのような歴史や自然のそばをたくさん通っていくので、JR東海も親切に教えてくれます。

 

次に見えるのはドイツのライン川に似ていることから『日本ライン』と呼ばれる木曽川です。

この地点以北は川に沿って走行するので、水辺のダイナミックな画像がたくさん楽しむことが出来ます。

 

10:31 美濃太田駅到着。

 

この日は大型の台風18号の影響により場所によっては集中豪雨が降っています。

そのため水嵩も増しているので、川の流れる勢いがとてもすごかったです。

 

列車はまもなく高山に到着しますが、天候悪く山の背は霧に覆われています。

 

12:23 高山駅到着しました。

 

ここで最後の撮影タイムが待ってます。

それは先ほど岐阜駅で連結した名古屋発の5号と切り離し作業を行うのです。

大阪発は高山止まりですが、名古屋発はもう少し先の飛騨古川まで行きます。

およそ6分の停車時間での作業となります。

線路に降りて連結を外し、

 

後ろの車両を後退させれば切り離し完了です。

 

12:29 名古屋発の前6両が発車します。

最終までホームにいてこの電車を見送ったのは車掌さんと私だけでした。

 

久々の高山です。

また土地の美味しいものを食べて、町の風情を堪能したいと思います。