プラチナステータスへの道! ANA3723神戸✈︎那覇、ANA 1694那覇✈︎札幌、ANA578札幌✈︎神戸 (2020年レグNo.3.4.5 1日3便搭乗日記)

プレミアムポイント獲得は国内線一択!

2020年1月よりプラチナステータス獲得修行を開始しましたノンシュガーマンです。

本日は ANAが上級会員資格を取るための、プレミアムポイント獲得のためだけに飛行機に搭乗しようと思います。1日に3フライトを飛ぶ過酷な修行ですが、張り切って行きましょう!

1年間に50,000プレミアムポイントを貯めなければいけない、コストと時間がかかる過酷な道のりですが、海外渡航で一発獲得できるほど時間に余裕がないので、コスパは良くないですが、国内線搭乗で稼ぐ予定です。

ANA3723大阪/神戸✈那覇

神戸空港はフライトに余裕あり

本日の第1フライト(2020年レグNo.3)は神戸空港から出発します。私は大阪市内起点なので伊丹か関空が利用しやすいのですが、そこはやっぱり神戸空港!比較的利用者が少ない分座席の空き状況に余裕があり、コストも伊丹関空よりも安かったので神戸空港をチョイスしました。もう一つの理由としては、私自身が神戸空港を活用したことが無かったので、一度は施設を利用してみたいと思ったからです。

早朝出発

自宅最寄りの地下鉄駅を午前5:23に出発します。大阪駅から6:00発のJR快速で三ノ宮に向かい、そこからポートライナーで神戸空港に行き着きます。7:00ごろの到着なので、所要時間は90分程度。これだけでもフライトなら仙台ぐらいは軽く飛んでしまいますね。

神戸空港

ポートライナーを降りると4階デッキに出て滑走路を飛び立つ機体をチェックします。便数が少ないので少しだけ待つことにします。スカイマークのメイン空港なので、スカイマーク社の機体がたくさん行き交います。

正面に見えるのは7:05発ANA412東京/羽田行きです。中型機が多く見られる神戸空港でB 777-200が見学れるのは珍しい方ではないでしょうか。

チケットを発券し、手荷物預けなしで保安検査場に向かいます。

ANAラウンジ

神戸空港には航空会社のラウンジはありません。なのでカードラウンジを利用しましょう。

カードラウンジ ルミナス神戸

提携ゴールドカード以上で利用可能なラウンジに入ります。早朝便の神戸空港なので、客数はまばらでしたか、やはりカードラウンジ特有の狭さは感じるので、繁忙期やピークタイムにはソファー席に座ることは難しいかもしれません。ホットコーンスープをいただきながら那覇便への搭乗を待ちます。

ANA 3723 ソラシドエアー23コードシェア便

出発時刻の15分ほど前より案内が開始されます。2歳以下の子供連れ、妊娠中の方の優先登場から始まり、グループ1ダイヤモンドクラス、グループ2スターアライアンスゴールドメンバーの順に搭乗します。私はブロンズメンバーですが、スターアライアンスはシルバークラスなので、優先搭乗は無く一般会員と同じグループ3以降です。

ブランケットを借りましたが、色がコーポレートカラーの黄緑だったので、機内のシートインテリアとも調和が取れています。

指定したチケットは最後方29Kなので右手に外景が望めます。神戸空港離陸は西から東へ向かって飛びったたので、正直海しか見えませんでした💧

機上からの景色

飛び立つとすぐに旋回し機体を南西方向に向けます。そうすると先程飛び立った神戸空港や明石海峡大橋の一部もみてとることができます。やはり雲の上の景色はスッキリしていて気持ちがいいです。

サービスドリンク

サービスのソフトドリンクはアゴユズスープをチョイスしました。いつも飲んでるANAのコンソメスープとは違い、柚子が香るほっと一息つける柔らかい味の出汁スープです。長崎県産のアゴ(トビウオ)に、大分県産のユズを加えたオリジナルスープ。狭い機内ながらもゆったり出来る至福の時間です。

飛んでる間の上空は曇り空のため、地上はほとんど見えません。この日は全国的に天気が悪いので地上の風景にはあまり期待出来ないでしょう。

那覇空港到着

定刻通りに着陸した機体は31番ゲートに到着しました。通常であれば到着ロビーを出て那覇市内に向かいますが、次の札幌便に搭乗するため空港に居残りとなります。

沖縄滞在3時間

とはいっても次のフライトまで3時間ほどあるので、空港施設を探検してみました。

ゆいレール那覇空港駅

ゆいレールの那覇空港駅は日本最西端の駅と書かれています。来週は新都心おもろまちで宿泊する予定なのでまたレールレポートも頑張ります。

沖縄郷土料理 天

ランチも空港の4階レストランでいただきました。関連記事もチェックしてみてくださいねー。

ANA1694那覇✈︎札幌

さてこれより本日のメインイベント、那覇発札幌便に搭乗する時間がやって参りました。

通常関西人なら決して搭乗しないルートですし、最北端と最南端を繋ぐ便なので、たまるマイルもプレミアムポイントも半端ない状況です。先程神戸便で到着した同じ31番ゲートからの出発です。

進行方向右側7K席窓側に座りました。翼より若干前位置なので空の景色がよく撮れました

勢いよく滑走路を飛び出したB737-800は北の空へ飛び立ちます。離陸直後のほんの10数秒だけ見える那覇市内の景色はとっても美しいですね。

新千歳までの空の旅

地上は雲に覆われたどんよりとした天気ですが、もちろん雲の上はスカッと晴れ渡っています。天気の乱れもなく、さほど揺れもなかったので、夕暮れどきをうとうとと眠ってしまいましてた。

機長からのアナウンスはただ今能登半島上空を通過し、青森県を抜けて新千歳空港へて行くとの事。地名を聞くだけで寒さを感じるようになってきました。到着地札幌ね気温は氷点下1℃、小雪もちらついている様子です。20  ℃近くあった那覇と比べると、ここはもう異国であります。

那覇 札幌 気温差

極寒なのは承知しておりましたが、やはり札幌は寒い!那覇との気温差は20℃以上でした(;^ω^)

新千歳空港到着

滑走路を駆け下りた機体は5番駐機場へ到着しました。

北海道滞在1時間

到着ロビーを抜けたらいつもは地下にあるJRの新千歳空港駅に向かうのですが、今日は2階の国内線出発ロビーへ行きます。

本来なら土産屋さんで北の海幸を買い占めるのですが、今日は見向きもせずにチェックインカウンターへ行きます。因みに本日チケットを発券するのは3回目。普通ならありえないようなことをするのがANAステータスの修行僧です。

発券したチケットは通常のクラストはちょっと違いまして、初のプレミアクラスとなります。プレミアムクラスとは国内線の上位座席です。プレミアムクラスは優先搭乗に加え、ANAラウンジを利用することも可能です。また機内では食事が提供されるのとアルコールが飲み放題なのも嬉しい特典です。

プレミアムクラスで指定するとANAの優先保安検査場から制限区域に入る事ができます。ピーク時にいちいち一般レーンに並ばなくて良い、そんな優越感も料金には含まれているわけです。

ANAラウンジ

乗り換え時間がおよそ60分ほどしかないので、空港内からまったく出る事なくANAラウンジに向かいます。夕方の5時を過ぎた頃なので、ビールとつまみでゆっくり過ごしながら今日の過ごした内容の記事を書き連ねます。

ANA578札幌✈︎神戸 プレミアムクラス2A

搭乗口が10番から6番ゲートに代わり、ANAラウンジから少し離れたところまで移動します。今フライトの乗客のほとんどが修学旅行の高校生のようで、明石や大久保といった神戸空港から至近距離の学校といった感じでしょうか。

いよいよプレミアムクラスで帰路の神戸に向かいます。グループ2で呼ばれるのは本日が初めてで、前に誰もいないボーディングデッキを進み機内へ入ります。

プレミアムなサービス

いつもは素通りで後方のシートまで進みますが、今日はプレミアムクラスなので、最前列のシートにカバンを置くと、担当のCAさんがすぐに挨拶に来てくれました。もうすでにここからエコノミーシートとは違うサービスがスタートされていきます。

プレミアムメニュー

離陸後機体が安定したところで食事のサービスが開始されます。

本日のメニューは、東京高尾山の静かな山間に佇む【うかいグループ】の懐石料理です。

内容は写真通りですが、凝った和食の品々がフライト中の慌ただしさを少しでも忘れさせてくれます。それに加えてアルコールもいただき放題なので、まず始めにスパークリングワインをお願いしました。

ブルュット・ダルジャン・シャルドネ

フランス産で青りんごや洋ナシの爽やかな香りに、ややグレープフルーツが持つ苦味を感じさせるような香りが程よく喉元を通り過ぎて行きます。

グラン・パレ・ボルドー・ブラン2018

次にリクエストしたのは白ワイン香りのボリュームは大人しい印象で、草木やレモンライムのフレーバーを緩やかに感じることができる、軽やかにまとまった白ワインでした。

ANAオリジナルコーヒー匠の珈琲紀行

食事提供が終わった後はホットコーヒーとクランチチョコでお口直し。こんなに優雅なシートに座ると、次にエコノミーに座るのが怖いくらいです。

プレミアムクラス メニュー表

神戸空港到着

向かい風の影響で到着が定刻より20分ほど遅れて神戸空港に到着しました。

本日午前7:00にいた空港にぐるっと回って戻ってきました。現在時刻は20:40なのでもちろん辺りは真っ暗闇です。午前中のように着陸の風景は撮影できませんが、プレミアムクラスでのんびり酔いどれたので大満足のフライトでした。

まとめ

今回は3フライトを追加できたので、プレミアムポイントも十二分に加算されました。しかし国内線オンリープラスプレミアムクラスを利用したので、コストはそこそこかかりました。けどこんな遊びも一生に一回と考えたら良いのではないでしょうか。

具体的なポイント加算と搭乗にかかった金額は下記にご案内します

  • 1/12 ANA3723神戸✈那覇 バリュー3  18,920円 1,508プレミアムポイント
  • 1/12 ANA1694那覇✈札幌 バリュー45 28,590円 2,094プレミアムポイント
  • 1/12 ANA0578 札幌✈神戸 スーパーバリュープレミアム28 26,470円 2,064プレミアムポイント

合計金額73,980円 追加プレミアムポイント5,666pp ポイント単価13.05円

国内線利用なのでポイント単価は決して良くありません。しかし今回は今までにない経験が出来たので、大満足の一日でした。何かが誰かの参考になれば幸いです。お疲れ様でした( ^^) _U~~