グルメ

本場名古屋のB級グルメ!栄の【本丸】でカレー台湾まぜそばを食べてきた

高速バスの旅で疲れた体を癒すメニューと思い晩御飯をチョイスします。

今夜はいつもよく行くラーメン屋さんに顔を出すことにしました。

 

プリンセス通りを抜けるとあるのが『つけ麺本丸』さんです。

 

いつもはつけ麺大盛を注文するのですが、今日は名古屋めしの定番『台湾まぜそば』を食べることに。

 

店内に入ると券売機でメニューをチョイス。

 

今回は『カレー台湾まぜそば』に。

 

カウンターしかなく満席だったので、5分ほど待機します。

 

席に座ると約10分ぐらいでメニューが到着。

 

久しぶりのまぜそばを堪能します。

具は台湾ミンチ、卵黄、刻みたまねぎ、もやし、針のり、ネギ、鰹節粉等などです。

 

カレー味の麺に台湾ミンチが乗っているので、カレーと鷹の爪味の辛さがダブルでやってきます。

麺は硬めでコシがある極太麺を使用。

 

テーブルセットのトッピングにも刻みたまねぎや鰹節粉があるので、辛すぎる時には追加してマイルドに調整も可能です。

 

麺を食した後は『追い飯』と店員さんに伝えます。

そうしたら登場するのが小鉢に入ったご飯。

 

メインではないので少量ですが、具の残った丼に入れて食べると程よい量となります。

箸をレンゲに持ち替えてシメに突入です。

残った台湾ミンチの塊と米粒がよく合います。

これで最後まで美味しく食べれました。

ごちそうさまでした。

つけ麺本丸 栄店 – 栄/つけ麺 [食べログ]