グルメ

行列必至の名店揃い!【尾道ラーメン】を実際に食べ比べしてみた

「坂の街」「映画の街」「ラーメンの街」尾道

先日出張で尾道に行ったので、有名ラーメン店を食べ歩きしてみました。

今回も電車移動だったので、駅から歩いて行けるお店を中心にいざ出陣!

映画のロケ地としても有名な尾道なのでちょっと山手を散策し、お腹を空かせてから食すことに。

※食べログの情報とは異なる場合があるので、詳細はお店にご確認ください。

朱華園

この店の先代が尾道ラーメンの祖とされている老舗の有名店。

もちろんお昼時には長蛇の列ができ、わざわざタクシーを乗り付けて食べにくる方々も多く見かけました。

行列に並ぶこと30分。

店内に入るとすぐにカウンターがあり、そこで注文して先会計。

代わりに番号札を渡されるので、それを持って空いている席に着座。

店内は人だらけなので、相席は覚悟しておいてください。

混んでいるとはいえ、座ってからは5分ほどでラーメンが到着。

たっぷりとした背脂、しっかりコシのある平麵、食が進むあっさりとした焼豚。

後ろに人が並んでいるからちょっと慌ただしかったですけど、美味しくいただけました。

  • 食べたメニュー 中華そば 600円
  • 営業時間 11:00~19:00
  • 定休日 木曜日 第3水曜日
  • 駅から徒歩 約15分
  • ★による寸評 ★3.1

朱華園 食べログ

麺や 雑兵

「麺や雑兵(ゾウヒョウ)」は自家製麺で美味しい尾道ラーメンを提供するお店。

コシのある平打ちストレート麺を使用し、コクがあって後味がすっきりするお味です。

今回取り上げたお店の中で唯一、期間中に2回訪れたお店です。

正直ハマりました(笑)

朱華園の目と鼻の先にあるので、もし朱華園が満席だったり品切れになったとしても雑兵さんに行けば十二分に美味しいラーメンがいただけますよ。

ちなみにその他メニューはこちら。

  • 食べたメニュー 尾道しょうゆラーメン 600円
  • 営業時間 11:00~19:00
  • 定休日 火曜日
  • 駅から徒歩 約15分
  • ★よる寸評 ★3.0

麺や 雑兵 食べログ

つたふじ本店

これぞ尾道ラーメンという雰囲気のお店。

正直キレイとは言えない店舗。

11人掛けのカウンター席のみで通路もかなり狭い。

環境的には難ありでしたがこちらも行列ができる有名店なので、ラーメンは美味しくいただくことが出来ました。

サイドメニューにおむすび(こんぶ、カツオ、鮭小梅)各200円、いなり250円などもありました。

  • 食べたメニュー 中華そば並 550円
  • 営業時間 11:00~17:00
  • 定休日 火曜日
  • 駅から徒歩 約13分
  • ★よる寸評 ★2.7

つたふじ本店 食べログ

尾道ラーメン たに駅ビル店

尾道ラーメンの王道ともいえる、まさにスタンダードタイプのお店。

店名の通り尾道駅直結の立地なので、駅前で時間がないときはかなり役立つこと間違いなし。

麺は地元では有名な「井上製麺所」のものが使用されているので、自家製麺というわけではなさそうです。

 

もちろんお味は口当たりも良く、気軽に誰もが美味しく食べれるラーメンです。

  • 食べたメニュー 尾道ラーメン 600円
  • 営業時間 11:00~21:00
  • 定休日 木曜日、第4金曜日
  • 駅から徒歩 約1分
  • ★よる寸評 ★2.8

尾道ラーメン たに駅ビル店 食べログ

尾道ラーメン ベッチャー

駅前の信号を渡って港に出る道を歩くとすぐ左手に見えるのが、尾道ラーメン ベッチャー。

「ベッチャー!?」って何だか聞こえが良くない気もしますが、ベッチャーとは毎年11月1日~3日に行われる尾道の疫病の平癒祈願のために行われるお祭りの名称。

由緒正しい名前を店名しているところにも地元愛を感じます。

看板を見ると「世界が認めた金賞受賞の味」と称された看板が目に入ります。

入店は平日だったので比較的空いており、待ち時間もなく着座に成功。

尾道ラーメンの福盛(並)を注文することに。

10分足らずで出てきたラーメンを実食してみたところ….。

ん~、何だかあっさりしている。

というか、あっさりしすぎていてパンチに欠けるような気がしました。

麺にもスープがあまり絡んでいないような。

看板を見て入ったので、少し残念感は否めませんでした。

  • 食べたメニュー 尾道ラーメン福盛(並) 600円
  • 営業時間 11:00~21:00
  • 定休日 なし
  • 駅から徒歩 約2分
  • ★よる寸評 ★2.2

尾道ラーメン ベッチャー 食べログ

尾道ラーメン 一丁

こちらも有名な尾道ラーメンのお店ですが、今まで紹介してきたところとは少しちうところが。

それは地域が尾道ではなく福山にあるというところです。

場所がJR線の福山駅を南側(お城と反対側)の出口を出て、徒歩3分ぐらいのところにあります。

お昼時にもなると大勢の客さんで賑わい、テスト期間中だったのか高校生らしき若者の姿も確認できました。

食券制で入り口にある券売機にコインを投入し、注文したのは尾道ラーメン(並)。

23席あるがカウンターオンリーなので、隣の方の邪魔にならないように着座し、いざ実食!

『旨い!!!』

実に美味しかったです。

元々こちらのお店を知ったのは、福山に本社を持つ某有名作業服メーカの敏腕営業マンTさんと一緒に行った時。

2年前に連れて行ってもらった時は飲んだ後のシメに行きましたが、今回はランチタイムに一人で。

久々にいただきましたが、何回訪れても旨い飽きないお味で、ご馳走様でした。

  • 食べたメニュー 尾道ラーメン(並) 550円
  • 営業時間 11:00~22:00
  • 定休日 木曜日 第3日曜日
  • 駅から徒歩 約3分
  • ★よる寸評 ★3.3(今回実食の最高★点)

尾道ラーメン 一丁 食べログ

【番外編】四一餃子

番外編として訪れたのは地元では有名な『四一(ヨンイチ)餃子』。

こちらは上司に勧められたお店で、変わり種餃子が楽しめるからということで行ってみました。

千光寺ロープウェーに通じる尾道商店街の中にあるので、古寺巡りをした後には立ち寄りやすいお店です。

店名がなぜ「四一(ヨンイチ)」かというと、41個をお皿に盛って提供するメニューに由来するらしい。

さすがに一人で41個は食べきれないのでそのメニューは断念することに(笑)

間口が狭く店内も8人ほどしか座る席が無かったですが2階にも席がありそうで、私の後に来た団体は奥の階段を上がって行きました。

メニューに書かれていたのは、ノーマル餃子とシソ餃子、あとしょうが餃子があり、全部実食したかったので、3色餃子を注文。

各4個ずつ入っている、お得メニュー。

しかも鉄板で提供されるので、いつまでも熱々餃子が食べれます。

餃子だけでは小腹が空くので、ぶちうまチャーシュー丼も追加。

餃子のアップ(^◇^)

ヒトリメシでしたが、お腹も心も温まる楽しいひと時を過ごせました。

  • 食べたメニュー 3色餃子 600円 ぶちうまチャーシュー丼(小)260円
  • 営業時間 平日11:00~15:00 17:00~20:00 土日祝11:00~20:00
  • 定休日 月曜日・火曜日
  • 駅から徒歩 約13分
  • ★よる寸評 番外編なので★評価はなし(かなり美味しかった)

餃子専門店 四一餃子 食べログ

まとめ

JR尾道駅付近にはまだまだたくさんの尾道ラーメン店があります。

今回食べ比べたお店以外にも、これまた行列必至の「一番館」や焼肉屋ながらもラーメンを出す「牛ちゃん」、「丸ぼしラーメン」など点在しているので、次回が楽しみです。

再来したらまた食べに行きたいと思います(^^)/

店主の皆様、いつまでも美味しいラーメンを作ってくださいね~(^◇^)

最後は海辺に佇む私。