グルメ

圧巻のネギマウンテン!札幌狸小路の【喜来登(きらいと)】でネギたっぷり味噌ラーメンを食べてきた

今年最後の遠征出張は北の大地『札幌』です。

とりあえずANAブロンズステータス目指している私なので、今年の40レグ目を終えて新千歳空港から札幌駅へとやってきました。

 

ホテルに大きい荷物を置いて、夜の街に繰り出します。

この時間(20時頃)の気温はマイナス3.9℃。関西人にはタマッタもんじゃない寒さです。

すすきの駅周辺を散策しながら食事ができるお店を見つけます。

 

札幌といえばやはりラーメンですよね!!

街中を軽く一周してホテルの近くまで戻ってきました。

そこで見つけたのが【喜来登(きらいと)】さんです。

 

ちなみにこの翌日伺った味噌ラーメン屋さんはこの真向かいにあります。やっぱ札幌は味噌ラーメン屋さんが多いんだなあとつくづく思いました(^^♪

 

店内はお客さんでいっぱいの様子だし、旨そうな匂いがするので早速暖簾をくぐってみます。

店内は暖房がとても良く効いているので、今までのマイナス気温が嘘みたいにポッカポカです。思わず重ね着していたダウンを2枚とも脱いでしまいました。

カウンターが6席で、テーブル席が4席ほどのこじんまりとしたお店ですが、お客さんがひっきりなしに入ってきている様子で、厨房も忙しそうにされていました。

 

私の前にお客さんが2名いらっしゃたので、そのあと10分程でカウンター席に通していただきました。

メニュー表はシンプルに、『みそ』『しお』『しょうゆ』の3種類。

もちろん私は『みそラーメン(800円込)』を注文しました。

 

このお店には色紙がたくさん飾られており、けっこうな有名人が名を連ねられていました。

 

その中でもひと際めだったのが『藤井フミヤ』さんの写真付き色紙です。

 

札幌の来た際は良くリピートされているようで、ファンの中でも有名なお店の様です。

 

待つこと10分ほどでおいしそうな熱々ラーメンが到着しました。

ネギの盛り方が「誰でも写真を撮りたくなる」、そんな風にデコレーションされています。

 

テーブルに置かれたときに店員さんが「底の方が濃くなっていますから、ませてお召し上がりください」と一言。

確かに上澄み液は薄味でしたが、しっかり混ぜると濃厚な味噌が湧き出してきてちょうどよい味に仕上がっていきました。

 

しっかりと盛り上がったネギを崩しながら食を進めていきます。

熱々のスープとネギの相性が堪らなく旨いです!!

 

 

続きまして麺をたくさん頬張ろうと思います。

この縮れ麺もまたスープに絡み合ってバッチリのお味です。

 

具材としてチャーシューなどの脂っこい肉系が乗っていない分、あっさりと食べれる優しいお味の味噌ラーメンだと思います。

ネギ以外はもやしと玉ねぎ、あと鶏のミンチ肉が少々入っているくらいなので、とってもヘルシーな仕上がりになっています。

その分パンチが欲しい人はテーブルセットの七味やブラックペッパーで味を調えるのも良いでしょう。

 

お腹がすいていたせいかほんの数分で完食しました。

有名アーティストが足繁く通う味だということも、実食すればよく分かります(^^)/

 

閉店時間も近かったので、私が出た直後にはもう店じまいの立て札が出されてしまいました。ギリギリセーフだったといっても過言ではなかった時間帯でしょう。

 

今週は3日間の札幌滞在なので、食べれるだけまたおいしいお店を見つけたいと思います。ごちそうさまでしたーーー(^_-)-☆

喜来登 (きらいと) – 資生館小学校前/ラーメン [食べログ]