グルメ

名古屋のヘビロテメニュー! 台湾ラーメンを【東西南北餃子王新瑞店】で食べてきた

本日のセミナーは名古屋市瑞穂区新瑞橋駅付近の会場です。

午前のお仕事を終えて向かったのは、その新瑞橋駅北東角にある『東西南北餃子王新瑞店』。

「餃子王」って名前なのに餃子は食べずにサービスランチを注文しちゃいました。

名古屋地区には台湾料理の店が多く、価格の割にボリュームがあるので大食漢の方にはもってこいのランチですね。

台湾料理といってもメニューのほとんどは中華料理屋さんとさほど変わらなく、「台湾ラーメン」があるくらいです。

 

関西なら『餃子の王将』などのチェーン店が主流ですが、名古屋地区は個人経営方式のお店が多いのが特徴。

ちなみに台湾まぜそばも台湾ラーメンも台湾にはないっていうのを聞いたことがありますか。

もともと台湾ラーメンは名古屋地区の『味仙』というお店の料理人さんが考えたメニュー。

台湾まぜそばは『麺やはなび』さんが発祥ということで有名ですよね。

というわけで『台湾メニュー』はメイドインジャパンということになりますね。

 

まあせっかく名古屋に来たので私がオーダーしたのは、台湾メニューが一度に味わえる『台湾ラーメン+台湾炒飯』のランチセット(700円)。

待つこと10分でテーブルに料理が到着。

 

なんて旨そうな香りなんでしょうと思いきや、ラーメンスープ飲む、一口目旨い、二口目辛い、三口目だんだん辛い(汗)

具はひき肉とキャベツ、ニラ、もやし、あと唐辛子が大量にイン。

台湾炒飯もそこそこ辛かったよ💦

ベースの五目炒飯に辛みソースと唐辛子を大量にトッピング。

名古屋の台湾料理店が久々だったので同時に食べてみましたが、この辛いメニューは別々のほうが良いかもですね。

まあ辛いもの好きな方にはこんな組み合わせもいいかもですけど。

あと名古屋の台湾料理屋さんには、食後のコーヒーが無料でついてることが多いです。

大方がセルフサービス方式で、ここみたいにコーヒーだけのところもあれば、プチドリンクバーみたいなサーバーで提供するお店もあります。

東西南北餃子王新瑞店 食べログ

あ~、今日もお腹いっぱい。

たらふく食べれるこの満足感は、名古屋ランチの醍醐味と言えるでしょう。

明日は何食べようかな~(笑)

そろそろお腹が周りがヤバいかもですけど☆彡