プラチナステータスへの道!ANA736伊丹✈那覇(2020年レグ№1)

今年初のフライトは沖縄に行くことにしました。

 

 

おかげさまを持ちまして、私は昨年末にブロンズステータスになりました(祝!!)

 

しかし1月1日を過ぎると今まで蓄積されていたプレミアムポイントがすべてリセットされ、ゼロからの出発になります。

この写真の日時を見るとわかりますが、私は年越しの最中はずっとこのANAマイレージアプリを凝視していました(笑)

 

 

1月3日の朝出発なので早々に伊丹空港に向かいます。

 

ANA736便は定刻8:15なので、余裕を持って7:00頃に保安検査場を通過しようと思いましたが、やはりハイシーズンなので入場規制がされておりました。

先に搭乗するお客様が続々と手続きをする中、横の広いスペースで呼ばれるまでしばしの待機です。

 

色んな人がいると保安検査も時間がかかるので、本日のANAラウンジの利用はやはり難しかったですね。

 

こちらが今から搭乗するA787型の機体です。那覇までの約2時間のフライトをこちらの機体で旅します。

 

進行方向右手の6K窓側に席を取ることが出来たので、滑走の様子もしっかりカメラに収めることが出来ました。

 

離陸直後に眼下に見えるのが神戸空港です。実は来週も那覇に行くのですが、その時は神戸空港からの出発なので、次の那覇フライトは神戸空港の滑走路からお送りします。

 

四国の上空を通過しながら九州を右手に見ます。

 

真下に見える空港は後で確認すると種子島みたいでした。ロケットの打ち上げ場までは分かりませんでしたが、かなり大きな島でしたね。

 

いよいよ沖縄本島上空にやってきました。

ここから見えるのは瀬底島と美ら海水族館がある海洋公園です。

 

那覇空港の離陸は南から北方向なので、島を大きく南下しながら旋回し、進路を北にとります。

 

一気に降下するとあっという間に那覇空港に降り立ちました。

32番ゲートに到着し、預けた荷物を受け取るために到着ロビーに向かいます。

 

さすが日本を代表するハブ空港だけあって、各社の尾翼がきれいに並んでいます。

 

 

トヨタレンタカーを予約していたのでレンタカー店まで送迎してくれる場所へと向かいます。

 

ガイドブックなどにも書かれていましたが、繁忙期に那覇空港でレンタカーを借りると、お店まで送ってもらってそこから実際に車を借りれるまでで約1時間ほどかかります。それほどまでにレンタカー需要が多い場所なので、案の定送迎バスを待つのに20分ほどかかってしまいました。

 

 

 

何台もマイクロバスがやってくるので、実際に待っている時間はあまり感じることなく過ごせました。しかし沖縄の1月の日差しはとても暑かったです(;^_^A

 

乗車時間約10分でトヨタレンタカーのお店に到着しました。

 

ここも大勢で賑わっていますが、店員さんの対応が素早いのでここもストレスを受けることなくスムーズに車を借りることが出来ました。

 

ちなみにですが、ここでも美ら海水の前売り券が発売されていました。

 

定価の1割引きなので、明日行く予定ですし前もってここで購入しておきます。県内を探せばさらに安いチケットを購入することは出来ますが、探して移動するのも一苦労なのでここで済ませました。

 

ここからいよいよ沖縄路を行きます。

まずは近くにある瀬長島のウミカジテラスに向かってみようと思います( ^^) _U~~