グルメ

新感覚スタイル!【京ちゃばな 京都駅前店】で個性派お好み焼きを食べてきた

「最近粉もん食べてないな~!?」

 

次回の広島ツアーは再来月の8月なので、それまでにソース味が恋しくなりお好み焼き店を求めて京都駅前をぶらりしてみました。

 

そこで見つけたのが『京ちゃばな 京都駅前店』さん。

 

こちらは関西圏に多くのお店がありますが、無性に個性的なお好み焼きが食べたくなったので入ってみることにしました。

 

『京ちゃばな』のコンセプトは、【新感覚スタイル】と【ベーシックスタイル】の2つのお好み焼きが存在します。

【新感覚スタイル】とはこれまでのお好み焼きとは違う新たなテイストを有し、「これは面白い味!」と思わず口にするような感動的な感覚が楽しめます。

【ベーシックスタイル】とは京都お好みを堅実に再現した、素朴な感覚をベースとした本物志向を楽しむことが出来ます。

うんちくはさておき、早速入ってみましょう。

 

本日は変わった味を求めてやってきたので、オーダーメニューは【新感覚スタイル】を中心にしてみました。

まずは前菜のサーモンのマリネ。

お酒のおつまみにはもってこいの、あっさり感覚です。

 

でまず焼き物で注文したのは【アボカド黒焼きそば】。

『京ちゃばな』を代表する麺メニューのひとつ。

和風だしにからしを効かせたすりおろしの野菜ソースにと日本そばをマッチング!

「日本そばを??」と思われるかもしれませんが、これがほんとにベストマッチなんです。

クリーミーなアボカドがまったりと日本そばに絡んで、焼きそばなのに和テイストなのがまさに新感覚ですね(^◇^)

 

そしてメインとしてオーダーしたのが、看板メニューの【トマトのお好み焼き&豚+チーズ】。

京ちゃばなの名物でもあるこのお好み焼きは、かつおだしが効いたオリジナル生地にトマトをふんだんに使用したオリジナルソースが特徴。

サラダ気分で食べる、まさに新感覚のお好み焼きが楽しめるのがこのメニューです。

これだけ食べるとお腹もはちきれんばかりです(^◇^)

 

店は京都タワーの真下にあります。

天高くそびえるタワーもキレイに見えてよかったです。

今夜も美味しくいただくことが出来ました。

ごちそうさまでした。

京都駅前店|お好み焼き京ちゃばな