グルメ

真夏でも避暑には最高!大阪能勢の【ツリーハウス】で季節限定夏野菜カレーを食べてきた

9月に入り少し暑さも和らいできましたが、まだまだ日差しはきつく感じます。

先月大変だった連続出張も終わり、本日は舞鶴の友達に教えてもらった『ツリーハウス』にやってきました。

 

大阪から下道で約90分、るり渓の近くと言えば関西の方ならなんとなくわかる場所だと思います。

池田から国道173号線をひたすら北上すると到着する所です。

入り口には店名にもなっているツリーハウス(木の家)が展示されていました。

 

奥に入るとテーブルスペースが見えてきますが、店内はお客様がたくさんいるので案内してもらうのにも時間がかかりました。

正直こんな場所に!? というような立地なのに知る人は大勢いらっしゃるのですね。

 

少々してから案内してもらいましたが、通してもらったのはカウンターの一番奥の席で、結構雰囲気がある、良い場所でした。

目の前の景色はまさに森の中。

テーブルの先にはもちろん窓はなく、開放感に包まれた森林浴にはピッタリの場所です。

 

こちらはカフェ&レストランなのでまずは食事をいただくことに。

メインで食べようと思っていたのが『夏野菜カレー(1,800円)』。

この日が夏野菜カレー最終日ということもあり、実はそれを目がけてやってきたんです。

 

それ以外にオススメのデザート付き『土日スペシャル焼きカレーランチ(1,700円)』を注文しました。

 

待つこと20分ほどで料理が到着しました。

夏野菜カレーと聞いてイメージしていたものと違い、あまりにも具沢山なので驚いてしまいました。

 

またもう一方の焼きカレーはグラタン皿に入れて焼かれているので、温度がハンパなく熱く、何度も口の中を火傷してしまいました。

 

山の中で食べるととても絵になる風景になりました。

 

夏野菜カレーは結構なボリュームなので、複数名で行ったらシェアしながら食べることをお勧めします。でも今年はこの日がラストなのでまた来年の夏を楽しみにしておいてください。

 

食後はゆったりティータイムです。

コーヒーなどのドリンクとセットのケーキが到着しました。

 

何度も言ってしまいますが、この雰囲気の中で食べるデザートも最高ですね。

都会で飲むコーヒーももちろん旨いですが、こういった場所だと普段の忙しさを忘れることが出来る、今の自分を見つめることが出来る時間もプラスされる、そんな付加価値もあるような気がします。

りんごのケーキ、旨かった(^◇^)

 

ちなみに外の気温は30℃を越える夏日なのに、この店の周辺は木々に囲まれているため、思った以上に冷ややかです。

現に店の室内も年中冷房無しで過ごせるほどの快適空間。

逆に私の場合は半そで半ズボンで行ってしまったので、少し凍えるようなそんな異空間でした。

なので寒い方にはブランケットの貸し出しも有ったりするので、スタッフの方に行ってみてください。

 

という訳で、営業している期間も短いようです。

冬季は凍結や積雪の恐れがあるので、お店は閉めているそうです。

訪問時は営業日に気を付けて行ってくださいね。

場所的にも隠れ家的な感じなのであまり公にするのはと思いますが、行ったら絶対ファンになるのでオススメスポットとして強く推したいと思います。

 

混んできたので切りのいいところで店を後にしました。

店の外に出ると日差しがギンギンに肌を刺激します。

一歩出ただけでこうも違うのかと思うほど、避暑にはバッチリですね。

 

また寒くなる前に今度は『秋のタイカレー』を食べに行くことを計画しております。

 

今度は防寒具を忘れずにテラス席での優雅なひと時を楽しみたいと思います。

本日も美味しい料理をごちそうさまでした。

 

P.S. 帰りはもちろんるり渓温泉のスパに浸かって日頃の疲れを癒して帰りました。

 

テラスカフェ&ギャラリー ツリーハウス