グルメ

激辛ソースがアクセント!廿日市の【電光石火】でホルモン入りお好み焼きを食べてきた

広島出張も終盤に差し掛かってきた本日は廿日市市にやってきました。

市役所の会議室を利用して午前中にセミナーを行いましたので、ランチはもちろん広島名物のお好み焼きを頂くことにします。

ちなみに昨日もお好み焼きなので、二日連続ですがそんなの関係ね――って感じで行ってみましょう(^^♪

広島のランチはもちろんお好み焼き!広島中区の鉄板焼【鉄華】でそば肉玉を食べてきた

 

今日伺ったのは広島お好み焼きではおなじみの『電光石火』さんの廿日市店です。

前回廿日市に来た時(2017年8月)も同じ店に行きましたが、とても美味しかったので再来します。

ミシュランガイド広島掲載!廿日市の【電光石火】で3Dお好み焼きを食べてきた

市役所角の信号を渡った先の商業施設内にお店があるので、スーパーの食料品売り場横に入り口があります。

お昼時なので店内は超満員ですが、奥のテーブル席が空いていたのでそちらに案内してもらいました。

 

メニューを確認します.

 

前回はスタンダードな『肉玉焼き(680円)』にしたので、今回はスペシャルメニューの中でもちょっと変わり種の『キングオブルーキー(1,050円)』をオーダーすることにしました。

『キングオブルーキー』の内容は、「肉ダブル・玉子・そばorうどん・ホルモン・激辛ソース・一味」となっています。

 

待つこと10分で到着したのは、電光石火お得意のこんもりと盛られたエアーインお好み焼き。

運ばれてくる鉄板が大きいのでお好み焼きが小さく見えますが、結構ボリュームはあります。

 

恒例のカット断面です。

やっぱりそばがしっかりと詰まっていて美味しそうですね( ^^) _U~~

 

もちろんホルモンもしっかりと投入されています。

ソース甘さととホルモンの脂身感が堪らなく旨く思うのは私だけでしょうか!?

 

ちなみにこちらのお店はオレンジキャップのオタフクソースを使用していました。

昨日食べた本川町の『鉄華』さんは黄色キャップのカープソースを使用していましたね。

ソース選びはお店によってこだわりがある現われのひとつになっています。

 

一目散に駆け食べたので口の中が火傷してしまいましたが、超とっても美味しかったです。

 

本日も美味しいランチをご馳走様でした。

P.S.

今日はソフトバンクのスーパーフライデー( ^^) _U~~

近くのゆめタウン内にあるサーティワンで『レーズンバターサンドイッチ』を食べました。

もちろん無料で食べました。

 

電光石火 廿日市店 – 宮内/お好み焼き [食べログ]