グルメ

珍名メニューがいちおし!三原の【もり翔】で“あやしいラーメン”を食べてきた

東京では桜が満開のこの時期ですが、昨日までいた福山はまだ寒く2分咲き程度でした。

そんな中、本日のセミナーは福山よりも少し西寄りの三原で行われました。

 

午前の仕事も終わり本日のランチに選んだのは、地元の方のおすすめラーメン店『もり翔』です。

なぜこの店かというと、実にメニューが珍しい『あやしいラーメン』を提供するお店だからです。

ではそのあやしいワールドへ、さっそく行ってみましょう。

 

場所は三原駅からは徒歩10分ぐらいの三原市役所前。

三原港桟橋、『しまなみ』の島々に行くフェリー乗り場の前を通過し、

到着したのが”あやしい店”、いや”あやしいラーメンを売る店”です。

4名テーブルが2卓とカウンターに10人が座れるほどのこじんまりしたお店ですが、お昼時には常連らしき向かいのお役人様がぞろぞろと入場してきます。

オーダーしたのはもちろん『あやしいラーメン(650円)』。

他にもランチタイムにはお得なセットメニューがありました。

待つこと5分で例のラーメンがテーブルに鎮座。

どこがあやしい?? って感じでしたが、まずは一口。

結構旨い。ごまベースのスープはコクがあって美味しい。

また細麺で少し硬めに茹でてあるので、麺の触感も楽しめます。

あと辛肉味噌をスープに沈めると、少し辛い目のラーメンに。

 

『あやしいラーメン』とは、辛みを抑えた担担麺のこと。

まあこのネーミングもご当地グルメのご愛嬌であれば、全然問題ありませんね。

食べてみると全くあやしさも無く、普通の担担麺として美味しく頂けました。

また近くに立ち寄られた方は一度行かれてみてはいかがでしょうか。

SNSのネタとしては面白いですよー。

もり翔 食べログ