グルメ

煮干が嫌いな方はご遠慮ください!強気極まりない【ラーメン凪 大宮東店】ですごい煮干ラーメンを食べてきた

 

今週から関東地方のお仕事に入ります。

週明けの月曜日は埼玉県の蓮田市に伺うので、前泊の本日は大宮駅付近に宿泊しております。

 

なので今夜のグルメは大宮駅にほど近い『ラーメン凪 大宮東口店』さんにお邪魔してみました。

 

こちらのお店は東京近郊のチェーン店なので、関西人である私にとっては新発見のお店です。

以前ANAの機内誌にも特集されていた記憶があったので、行ってみることにしました。

 

まずは入口横の券売機にて食券を購入します。

事前に食する予定のメニューを調べてこなかったので、一番ベーシック味で具沢山な『特製すごい煮干ラーメン(1,130円)』をオーダーすることにしました。

 

しかしここからが問題なのですが、個室カウンターが設けられていますが要領が掴めず右往左往していると奥から店員さんが出てきたので、システムを訪ねてみました。

店員さんは簡単に「タッチパネルを操作してください!」というだけで後は自分で行います。

初心者用と常連用のボタンがあったのですが、もちろん初回なので初心者用のボタンを押します。

そうすると詳しく画面が説明してくれます。

 

要はさっき購入した食券のバーコードを画面横のカメラに読み込ませ、それでオーダーが厨房に入るというシステムみたいです。

ここでは麺の硬さや麺の量などを選ぶことが出来ます。

私はせっかくなので、麺は大盛で硬さはカタめを選択しました。

ヒトを介さないのでスムーズと言えばそうですが、何か味気ないような気もします。

 

お冷もセルフで、右横についている蛇口を思う存分ひねってください。

 

料理はカウンター前面にあるラーメンの飛行ルートと呼ばれるレーンを通ってやってきます。

さすがシステム化されている店舗ですねーー。

ほとんど店員さんと会話することありません。

でもオーダーから提供までの時間が5分だったのには驚きました。

 

こちらが『特製すごい煮干ラーメンの大盛』です。

 

煮干しの量にはこだわっているというこちらのラーメンスープは、20種類以上の煮干しを使っているので、正に煮干しの味オンリーと呼べるほど煮干し煮干ししていました。

 

チャーシューも薄いですが大きいサイズが複数枚入っているので食べごたえは抜群です。

 

麺も硬めチョイスだったので、もちもちとした食感でしっかりと胃袋を満たしてくれます。

 

付け合わせ具材の半熟卵も黄身の具合がバッチリですね。

 

完食した後に出てきたのがお店からのメッセージ!

“我が煮干しに一片の悔いなし”

 

ほんと煮干しにこだわったスープには脱帽する以外にはありませんでしたね( ^^) _U~~

本日も美味しいラーメンをごちそうさまでした―――!!!