グルメ

続、ご当地ラーメン!和歌山駅東口の【マルシゲ】で中華そばを食べてきた

先程の和歌山城ツアーを終えてホテルに戻ります。

疲れ切ってしまったので夕食は簡単に済ませようと思いましたが、やはりせっかくですので和歌山の味を堪能して帰りたいと思います。

 

連チャンになりますが本日も中華そばをいただくことに。

 

そこでチョイスしたのは和歌山駅から歩いて10分ぐらいのところにある、中華そばの『マルシゲ』さん。

早速入ってみましょう。

 

店内は若い学生さんやサラリーマン風の方々でかなりの満席状態です。

 

とりあえずメニューの確認をします。

昨日の井出商店がドノーマルな中華そばだったので、今日は『ねぎラーメン(800円)』にしてみました。

 

あとセルフサービスで牛すじやこんにゃくの入った『みそどて焼き』もありました。

 

待つこと5分ほどで中華そばが到着しました。

 

まずは大好きなねぎから食べます。

シャキシャキして食感は最高!

 

その後はメインの麺を食します。

細麺硬めの、ザ・和歌山ラーメンって感じです。

 

途中でパンチが無くなってきたので、テーブルセットのニンニクを入れてみました。

コクが出て、さらに味わいが増しますね。

 

大阪に住んでいても、近いようでなかなか行かない和歌山市。

なので2日続けてですが、ご当地ラーメンを食べに行きました。

 

見た目は似ていても店により味の差が結構あるのだということも、ラーメン屋をはしごすることにより判明しました。

また和歌山方面に来た際は、別のお店のリポートもしてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

まるしげ和歌山/ラーメン [食べログ]