グルメ

麺史に残る魚介系!安芸長束の【ふじもと】で秋刀魚の醤油ラーメンを食べてきた

本日は広島市西区安芸長束の文化センターでセミナーを行いました。

 

午前中の仕事も終わり、ランチタイムになったので近くの有名ラーメン店に向かいます。

安芸長束駅は広島駅から約15分のところにあるのどかな田舎街です。

しかしここに行列が絶え間なくできるラーメン店があります。

それが『らーめん ふじもと』さんです。

 

こちらは魚介系スープを中心メニューとしており、その味の秀逸さにかなり評価が高く昼時は多くのサラリーマンが列を作ります。

 

近隣の専用駐車場に車を置いて少し歩くとこちらのお店に到着します。

私は2年ほど前にも来たことがあります。

その時も店前で待ちましたが、やはり本日も案の定待つことになりました。

 

名前を書いて呼ばれるまでがだいたい15分、暑い屋外からようやく涼しい店内に入る事ができます。

店内はそんなに広くもないスペースで、ご主人と奥さんの二人で店を切り盛りされていました。

 

一応メニューボードを確認しますが、定番イチオシ品の『さんま 醤油(900円)』をオーダーします。

 

待つことおよそ10分で料理が提供されました。

秋刀魚だしに豚バラ&ウズラがトッピングされています。

 

ダシを一口飲みますが、濃厚な秋刀魚の味がスープ一面に広がり、表現しがたい旨さです。

こんなに旨い濃い魚介系はなかなかないと思いますよ。

 

麺は細麺硬めでオーダーしたので、少し芯が残った食感が堪りません。

 

並サイズの麺量はそんなに多くないので、もちろん替え玉を注文します。

ちなみにサイズアップは、

《大盛=50円UP》《麺W=100円UP》《替え玉=150円UP》になります。

 

替え玉も硬めを注文したのですぐにやってきます。

 

通常の替え玉ならお皿に乗ってきてスープの中に麺を入れますが、こちらでは手では持てないほどの麺入り熱々丼ぶりに残ったスープを入れる仕組みです。

そうするとまた新品のラーメンのような状態からのおかわりをスタートすることが出来ます。

 

店を出るとまだまだお待ちの方がたくさん並んでおられました。

長束に来たらまた訪問させていただき、今度は『ほたて』が『まぐろ』のラーメンをいただこうと思います。

 

本日も美味しい料理をありがとうございました。

ごちそうさまでした。

らーめん ふじもと – 三滝/ラーメン [食べログ]