グルメ

さらば&ありがとう北海道!帰路のとかち帯広空港で【十勝名物ぶた丼】を食べてきた

3泊4日の北海道ツアーも今日が最終日なので、次のセミナー先移動しなければなりません。

翌日が愛知県の刈谷市に赴かなけらばならないので、とかち帯広空港から夕方の便で本州に帰ります。

 

希望としては中部国際空港に戻れるのがありがたいのですが、地方空港なので定期便は羽田のみ。

なので羽田から京急品川経由の新幹線で名古屋へ向かうことにしました。

市内からとかち帯広空港までは車で約40分程度。

雪道なのでスピードが出しにくいですが、気候の良い時期なら30分ぐらいで到着できるかと思います。

 

只今の気温はマイナス3度、この地域にしてはまだまだ温かい方ですね。

 

空港カウンターに到着したのが16時頃、フライト予定は19時10分なので少し早いですが夕食を済ませることにしました。

1階のカウンターで手荷物を預け、2階に上がるとセルフサービスのレストランがあります。

 

イーゼルのメニューを確認します。

 

やっぱり十勝の名物『ぶた丼(1,100円)』をオーダーしました。

 

セルフなので注文してからおよそ5分で自分の番号が呼ばれました。

じゃーーーーん!

こちらが今夜のディナー、ぶた丼(みそ汁・漬け物付)です。

 

とてもボリュームがあって立派な見た目です。

せっかくなので更にアップでジューシー豚肉をご覧ください。

 

ファーストフード店で食べる豚丼は肉が薄いですが、この丼は肉厚がごっつくて食べごたえ抜群です。

中に入っているご飯も結構な量が入っているので、ガッツリ食べれる満腹丼ですね。

甘辛ソースもご飯によく合います。

 

ぶた丼を美味しく頂いた後は少し甘いものが欲しくなったりして(^^♪

 

デザートとしてお土産物屋で見つけた『サクサクパイ(180円)』を買いました。

コロコロした見た目が何とも可愛らしいですね。

 

看板の前で頬張りますが、パイ皮の食感と中のクリームが絶妙なバランスで買い食いには抜群ですね。

 

そろそろ定刻19:10です。

ANAとAIR DOの共同運航便、羽田行がまもなく搭乗手続きに入ります。

 

ちなみに名古屋市内のホテルに到着できたのは日を跨いだ24時30分💦

やはり北海道は遠かったよーーーーー(´;ω;`)ウゥゥ

 

また春に札幌方面へ行く予定があるので、雪が解けて歩きやすくなったら食事以外の観光ブログも綴っていきたいと思います。

 

さらば北海道!、ありがとう北海道!!!

 

[OBO] とかち帯広空港 オフィシャルサイト Tokachi-Obihiro Airport