グルメ

大阪でもまだ喰うか!?緑橋の【広島焼 大ちゃん】でお好み焼きを食べてきた

今日はたまの公休日曜日です。

昨夜広島から帰ってきましたが広島お好み焼きの話を家ですると「食べたい!!」の連発になったので、家族にもということで大阪でも広島焼が食べられるお店をチョイスして行ってみました。

 

調べてみると意外と近くにあったのが大阪城にほど近い、東成区中本2の交差点角にある『広島焼 大ちゃん』です。

食べログなどを見ても広島テイストがしっかりと詰まっていそうなので、楽しみにしながら暖簾をくぐります。

 

11:30のオープン直後を狙ったので入店は1番でしたがそれからぞろぞろとお客様が入ってこられ、すぐにカウンターはいっぱいになってしまいました。

店内ではご主人らしき男性と奥様だろう女性が広い鉄板を使いながら調理し、たくさんのキャベツを千切りされています。

 

一応ですがメニューの確認をします。

私は定番の『肉玉そば(800円)』と家内は『イカ玉そば(900円)』をオーダーしました。

 

出来上がりまで店内を見学しますが、広島の有名店『文ちゃん』からオープン当時のお祝いメッセージもありました。

 

ちなみにですが私が座った席の前には大きいお鍋と麺をすくうザルがありました。

このセットがあるということは生麺を茹でてから焼く仕様のお好み焼きなので、麺のパリッとした食感に期待大です。

 

待つこと10分ほどでお好み焼きが到着しました。

左が私の肉玉そば、右が家内のイカ玉そば。

具が違うだけなので見た目的には全く何も変わりません。

 

断面をカットして勢いよくいただきま~す( ^^) _U~~

(ちょっと断面がピンボケしてしまったのが💦って感じです)

 

こちらのお店では暖簾にあるようにミツワソース&ヒガシマルソースを使用しています。

 

なのでテーブルセットにはそれらのソースが用意されており、また関西人には欠かせないマヨネーズと一味も常備されています。

 

また食べたくなったらすぐに行ける場所にあるので、チョコチョコお邪魔したいと思います

本日も美味しい料理をごちそうさまでした( ^^) _U~~

 

広島焼き 大ちゃん (ダイチャン) – 緑橋/お好み焼き [食べログ]